のどかなこと

URL : http://nodokanakoto.jugem.jp/
E-MAIL : tonericokek@yahoo.co.jp
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / -
タイムスリップ
こんな銭湯がまだ残っていたなんて。
入ったとたんタイムスリップしてしまう。
マニアにはたまらんです。
とにかく全てが昔のままです。
床も天井も壁も、体重計も、鏡も、貼ってあるポスターも。
湯船も蛇口もシャワーも。
超レトロなロッカーは鍵がついてたり、ついてなかったり。
番台がおばちゃんの時とおっちゃんの時があります。
女のひとは、おっちゃんに裸見られても全然平気〜くらいの気持ちでいくべし。
男風呂、女風呂の仕切りもゆる〜い感じ。
時間帯によっては貸切り状態。
きっと儲けなんてなしでやってらっしゃるんだろ〜な〜。
長く続いてほしい。
昭和へタイムスリップしたい方はぜひ百楽湯へ!!
comments(4) / -
築90年越え

以前から前を通る度に気になってた建物。
管理人のおばあちゃんに聞いたら築90年以上らしいです。
そんなに古い建物が今でも地域の子供会や老人クラブ、
文化教室などに使われてることに感動。
でも、やはり近い将来、建て替えの話はあるらしいのですが。
ここでtonerico出張わーくしょっぷとか出来ないかな〜と企んでいるんです。
2号室が気にいった。

comments(6) / -
おじいちゃんの家
以前に仕事で庭作りのお手伝いをして以来、かれこれ7年くらい、かわいがってもらってる近所のおじいちゃんの家。
お手伝いさんが料理上手で、よくご飯を御呼ばれしに行ったり、タッパーをもっておかずをもらいにいったりしてました。
毎日、お手伝いさんが通ってはくるけど、200坪近くの敷地の大きな家におじいちゃん一人暮らし。
夜にお手伝いさんが帰ってから翌朝やってくるまで何かあってはどうしようもないなあと心配でした。

いつかはこういう時が来るとは思ってましたが。
夕べ、おじいちゃんから『とうとうわしも一人ではしんどくなってきた。この家売って横浜の娘のとこに行くことにした。』と電話がありました。
色々と処分するから、ほしいものがあったらあげるから見においでとのこと。
私はこの家がほしい。
昭和33年築の大きな平屋。マントルピースのある応接間があったりして一部西洋建築な部分もあったりします。縁側からは四季折々の草花木が楽しめる庭が眺められ、裏庭には井戸があったり、納屋があったり。
ほしいけど、手が届くはずもなく・・・ウン億ウン千万もするから。
家は古いから値段はつかないそうだけど、土地の値段が。
で、売れたら99%家は解体されるとのこと。
木枠の網戸や窓や、レトロなスイッチプレート、真鍮ドアノブとか、一応予約しときました。
この家からおじいちゃんがいなくなって、そしてこの家や庭がなくなると思うと悲しい・・・

comments(4) / -
古い街並みを歩いて
先日訪れた出石、城崎で夢中で写真を撮ってしまった古い建物。
年月を経ないと出せない風格。
comments(2) / -
見てきました。かわいい木造校舎
本日、晴天、秋晴れ。





本日より公開の、旧新田小学校校舎、早速、見に行って来ました。



ミシン、オルガン、昔のモノってかわいいけど存在感があるなあと思う。



所々にさりげなく瓶に差してある花。



教室の柱や天井はミントグリーンやピンクベージュに塗られています。
年月とともに色褪せていい感じの色に。



かわいい教科書。



かわいい机や椅子の並ぶ教室



竹下君が体操服袋を掛けてたフック。



パタパタ下駄箱



こんな小学校に娘を通わせたい。
comments(14) / trackbacks(0)
かわいい木造校舎
大阪府指定文化財で、現存する府内最古の木造校舎(明治33年建築)である旧新田小学校校舎が11月21日(火)〜26日(日)の期間、一般公開されます。

↓写真は2年前の一般公開の時の写真です。
窓ガラスが少し波うっていて外の景色がゆらゆらして見えたり、足踏みミシンが素敵だったり、木製の机や椅子がかわいかったり・・・

明治から昭和までの教科書や文具、タイガー計算機(手動計算機)などの展示、石盤・ガリ版印刷の体験コーナーなどもあります。

この校舎の前を通る度に見とれてます。
年1回の一般公開を楽しみにしてます。
とても好きな場所です。







comments(5) / trackbacks(0)
古民家
実家に帰省した時に重要文化財『佐々木家住宅』を見学してきました。
170年前に建てられた時のそのままの姿を残しています。
つい最近、一度解体して補修工事をして、また元の姿に戻ったのです。
こういう建物が大事に保存されてるのはとても嬉しいことです。


古民家とはまた違いますが、残念ながら取り壊されてしまった大阪にあった軍艦アパートの写真展『サヨナラ軍艦アパート』が今、大阪ニコンサロンで開催されてるので、これも見にいきたいです。
どうしても古い建物に魅かれてしまいます。
でもどんどん取り壊されるのがつらいです。
comments(0) / trackbacks(0)
page top
1 / 1 pages

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Search this site.
NEW ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
PROFILE
RSS/ATOM
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS